飲食店ノウハウ

韓国料理店のバイトは大変?学生が知っておきたいアルバイトの評判を紹介!

現在日本には外国から様々な文化が伝えられ、広がりを見せています。それと共にそれぞれの国の料理にも高い関心が向けられるようになってきています。民族の歴史や文化の違いから出てくる料理の違いに興味を持つ人は日本でも多くなってきています。そんな中、和風料理とも中華料理とも違い、もちろんフランスやイタリア・スペインなどのヨーロッパ風の料理とも違う、独特の味付け・独特の風味・独特の見栄えの韓国料理への関心も、マスコミによる紹介もあって広がりを見せてきています。そして、日本の若い世代の中には韓国料理店でバイトしてみたいと考える人も増えてきているようです。そこで今回は韓国料理店に的を絞り、バイトの仕事内容や、韓国料理店で働くことのメリット・デメリットなどについて見ていきましょう。

韓国料理店の主な仕事内容とは

飲食関係のお店では一般的に、店内のスペースのうち、お客様が飲食をされる所をホール、そこで働く人をホールスタッフと呼びます。調理場(キッチン)で働く人のことをキッチンスタッフと呼びます。他の多くのお店と同じように、韓国料理店でもバイトの仕事は、ホール担当とキッチン担当とに分けられます。

ホール

では早速、ホールでの仕事について確認してみましょう。

接客

ホールはお客様のための場所です。ホールスタッフの仕事で一番重要なことは接客ということになります。その内容は他の飲食店とあまり変わりません。お客様ご来店時の挨拶から始まり、座席へのご案内、オーダー確認、料理ならべ、そしてレジでの会計からお見送りのあいさつまで、一貫してお客様にサービスをし続ける仕事です。ホールスタッフは「お店の顔」ともいわれる立場です。お客様に満足していただけるよう、常に明るく誠意ある態度で振舞うことが大切です。ただ、韓国料理の鍋物など重いものを運ぶのは女性にはきついかもしれません。さらに配膳した際に「この料理には胡椒と白ゴマとネギ」とか「これには黒ゴマとネギ」というように仕上げの種類がいろいろあるので、韓国料理の知識もある程度必要になってきます。

キッチン

次にキッチンでの仕事について見てみましょう。

調理、仕込み

キッチンスタッフの仕事で最も大きいのは何と言っても調理です。どの飲食店でもそうであるように、調理は店の運命を決めると言っても過言ではありません。ただし、熟練を要する仕事ですから、お客様に満足していただけるレベルの料理を最初から作れるわけではありません。調理の前準備として食材の仕込みなどで経験を積みながら、少しづつ指導を受けて調理の腕前を磨いていくことになります。韓国料理店の場合は冷凍パックを解凍する手軽なやり方よりも、和風や洋風にはない独特の調味料を使っての手作りが基本となっている店が多いということで、重要な仕事を任されることになります。

皿洗い

皿洗いもキッチンでの大事な仕事の一つです。誰でもできる簡単な仕事ではありますが、次に使うお客様のことを考えて誠意を込めた洗浄が大事です。韓国料理の人気の高さから昼食時・夕食時や週末などはお店がかなり混雑するでしょう。忙しい時間帯には、丁寧ながらてきぱきと洗浄するなど、店内の仕事の流れに支障をきたさないように、状況に応じた判断が求められます。

学生が知りたい韓国料理店の評判とは

さて韓国料理店でのアルバイトを実際にやるとなったらどんな評判が出てくるのでしょうか。

よい評判

まず韓国料理店のバイトでの良い方の評判から見ていきます。

まかない・社割がある

昼食時・夕食時など、最高に忙しい時間帯を乗り切って、仕事に余裕がある時間帯になったら、お店の料理をまかないとして出してもらえて、食事をすることができます。しかも無料だったり、社割(社員割引)によって半額程度の低価格となるので、若い世代のバイトにとってはありがたいことこの上なしといったところでしょう。目まぐるしく立ち回った後のほっと一息つける時間でもあるだけに、疲れも吹っ飛ぶような至福の時間と言えます。さらに、他の料理にはない独特の味付けの韓国料理を味わえるのはありがたい体験と言えます。

グローバルな人間関係の構築

韓国料理は日本以外の様々な国にも進出しています。そういう意味では、日本国内の韓国料理店にも日本人・韓国人だけでなくそれ以外の外国人の人がその味を求めて来店することも多いでしょう。そうなると韓国を中心にいろいろな国の人との交流を実体験できるということで、今後に役立つグローバルな視点を養っていくことにつながる、貴重なチャンスということになります。

文化を学ぶことができる

韓国料理のお店であるからには、お店の雰囲気や店内のしきたりあるいは料理の名前など、文化面で日本とは違ったものが感じられることでしょう。その様な経験は、将来就職した企業での仕事に大いに活用できる可能性を秘めています。

気になる店

次に韓国料理店のバイトでの気になる点について見てみます。

異国文化へのとまどい

ずっと日本文化の中で育ってきた若い世代の人たちにとって、前もって知識を与えられずに、韓国に限らずいきなり他国の文化や風習に触れるとき、「えっ」と戸惑うような場面に出会うことも考えられます。でもこれは逆に異文化交流の出発点と考えてもよいのではないでしょうか。

アルバイト募集している韓国料理店を紹介!

それでは、大阪・名古屋でバイトの募集をしている韓国料理店のURLを記載しておきます

大阪の韓国料理店

韓国料理bibim'(ビビム) 心斎橋OPA店:https://bibim-shinsaibashi.owst.jp
海鮮・チーズの定番タイプから具材ミックスタイプまでメニューは盛りだくさん、お一人様から小人数、40名宴会までOKです。

1日3時間~週2日~OKです。未経験者歓迎、学校・私生活・家事との両立もOKです。
参考元:https://townwork.net/detail/clc_0349246007/joid_U00AMTSB/
参考元:https://townwork.net/kw/t/韓国料理%E3%80%80アルバイト%E3%80%80大阪/1

 

名古屋の韓国料理店

韓国料理CLUB POCHA(クラブ ポチャ):https://retty.me/area/PRE23/ARE63/SUB6201/100001253278/     https://tabelog.com/aichi/A2301/A230103/23055078/

その名の通り店内はクラブ風の雰囲気ですが、しっかり韓国料理が味わえます。グループで行っていろいろな料理を楽しむことをおすすめします。

1日2時間~週2日~OKです。希望の時間・職種が選べます。
参考元:https://www.baitoru.com/kw/韓国料理%E3%80%80名古屋%E3%80%80バイト/

韓国料理店のアルバイトを通して、韓国の料理も文化も楽しもう!!

韓国料理店でのアルバイトで、独特の味で人気の広がりを見せる韓国料理に触れ、さらに韓国文化に触れることによって、異文化への理解から、国際的な視野の広がりへとつながる、貴重な人生経験が味わえるかもしれません。ぜひチャレンジしてみてください。

-飲食店ノウハウ
-,

Copyright© みちしるマガジン , 2021 All Rights Reserved.