飲食店ノウハウ

手荒れが原因で飲食店を辞める?ハンドクリームを使用するなど対策を紹介!

2019年7月14日

飲食店で働くスタッフの多くが悩まされることの一つに「手荒れ」があげられます。仕事上必要で、やむを得ないこととは言え、水・洗剤・生の食材など手荒れの原因になりそうなものに常に触り続けるわけですから、手荒れは飲食業で働くすべての人が悩まされる症状と言えるかもしれません。常にゴム手袋をはめて作業をすることができれば、その症状はかなりの確率で防げるのかもしれませんが、現実的には、様々な種類の作業をこなしていく中では、ゴム手袋をつけたり外したりする必要があります。そうなると、面倒くさかったり、スムーズな作業の流れの妨げとなるということで、ずっとゴム手袋なしで仕事をし続けることになってしまいます。その結果手荒れが必然的に発生するのです。そして、その悪化を止められず、仕事や日常生活に支障をきたすほどになってしまい、結局仕事を辞める人もいるほどです。そこで今回は、飲食店の仕事における手荒れについて、その原因や対策をご紹介します。

飲食店の手荒れの原因とは?

飲食店で働く人の手荒れは本当に厄介なようです。いったん症状が出始めたら、仕事を続けている限りは改善する可能性は低く、ひどくなることも多いようです。そして悪化する一方のその症状に耐えられなくなって、結局退職せざるを得ない、治すには辞めるしかないという状況に追い込まれた人も実際に多いようです。そして皮膚が再生するのに最低約一か月(28日)かかるということで、そう簡単に復帰することもできません。そうならないようにするためにも、原因を確認し、その対策を施すことが大切です。そこで、まず、手荒れの原因を確認しましょう。

食器用洗剤

手荒れの大きな原因としてあげられるのが食器用洗剤です。水の使用も原因の一つになりますが、常に手で触れ続ける食器用洗剤の成分が皮膚に与える影響は大きいようです。飲食店で使用する食器用洗剤は、家庭用より強力な洗浄力の業務用洗剤がほとんどです。それに毎日触れ続けることで、回復機能が追いつかず悪化の一途をたどる可能性が高まります。特にその洗剤をたっぷり含むスポンジを長時間持ち続ける、利き手の方の荒れが特にひどいと言う人もいます。

ストレス

さらに手荒れの大きな原因として、ストレスや疲労があげられます。飲食店での多忙な業務などによって発生したストレスが、自律神経のバランスを乱れさせ、皮膚の回復機能の低下を引き起こすのです。また疲労によって、体内の免疫機能が低下し、害となる症状への抵抗力が弱くなってしまうことも手荒れの原因となります。

飲食店における手荒れ対策を紹介!

手荒れの対策としては、スタッフ間のチームワークによって一人でストレスを抱え込まないようにしたり、睡眠をきちんと確保するなどして疲労の回復を図ることが大事です。そしてそれと同時に、皮膚に対して具体的な防御策を施してあげることも忘れてはいけません。

手洗い

まず、業務用の洗剤を使った後はその強力な成分が手の皮膚に付着している可能性が高いです。それをそのままにしていると、その間も手荒れは進行することになります。しっかりと手を洗って、皮膚に密着した洗剤成分をすべてきれいに落とすことを習慣にするよう心掛けなければいけません。

ハンドクリーム

しっかりと手洗いをして水分が乾いた後には化粧水を塗り込みます。化粧水が手の皮膚に浸透したらハンドクリームの出番です。いろいろなハンドクリームが出回っていますが、その中からいくつかピックアップしてご紹介します。

アトリックス ビューティーチャージ

皮膚の角層への浸透力があるヒアルロン酸EXと植物性成分で皮膚に優しいコラーゲンCが配合されていることによって、肌の奥まで浸透してたっぷりとうるおいをもたらし、しっかりと保湿してくれます。そして皮膚をハリとツヤのある状態へと導いていきます。香りの種類は、甘い安らぎを与えてくれる「はちみつ&ゆずの香り」、ほっとするくつろぎを与えてくれる「ピーチティーの香り」、華やかな感じの「ローズ&ベリーの香り」があります。

ニュートロジーナ

医療現場でもつかわれる99%という高純度のグリセリンを高濃度で配合することによって、高い保湿作用を発揮します。さらに皮膚の角層の奥の方まで届く強力な浸透力を持っています。肌のうるおいを守るのに大きな効力を発揮します。種類としては乾燥肌用の「ディープモイスチャーシリーズ」と超乾燥肌用の「インテンスリペアシリーズ」があります。

フィアンセ ハンドクリーム

さわやかなシャンプーの香りを持つハンドクリームです。セラミドとシアバターという保湿成分をたっぷりと含んでいてしっとりっした柔らかな皮膚へと導いてくれます。また塗った後もべたつかないサラッとした皮膚感にしてくれるため、使い心地のよいクリームです。香りの種類はレモン・グリーンアップルの香りの「トップノート」、ジャスミン・ミュゲの香りの「ミドルノート」、ムスク・ウッディーの香りの「ラストノート」があります。

しっかり手荒れ対策をすることで、気兼ねなく仕事をしよう!

飲食店での仕事による手荒れは、まず予防が大事です。できれば症状が発生する前から対策を打っておくことが重要です。症状が出てきた時もまだ軽いからと、油断してそのままのしておくことは厳禁です。すぐに、そして毎日対策を実行してください。手荒れが原因でせっかくの飲食店の仕事を辞めるということにならないように、ぜひ日頃のケアを大切にしてください。

-飲食店ノウハウ
-,

Copyright© みちしるマガジン , 2021 All Rights Reserved.