飲食店ノウハウ

飲食店の求人サイトについて解説。ホワイト企業を探す方法とは?

飲食店で働こうと思った時にどこで調べたら良いのか、直接調べるにしても一件一件見て回るのは時間がかかるし、調べてみたら求人サイトもたくさんあってどこのサイトをみたら一番いいのか、自分が目当てとしているお店が見つかるのかなど、不安がたくさんあると思います。今回どんな求人サイトがあり、何が良いのか調べてみました。

飲食店の求人サイトを使うために必要なこと

飲食店の求人サイトを使う必要性について

飲食業は、入職する人が多い一方で離職率も高くて人材の入れ替わりが激しい業界です。厚生労働省の調査によると産業別の入職率と離職率のデータから見ても宿泊業・飲食サービス業の数字が圧倒的高いことが分かります。
(出典:厚生労働省「平成28年雇用動向調査結果の概況」)

データからも飲食業界の転職は非常に活発と読み取れて求人自体は常にある状態と言えます。しかしその反面、条件に当てはまる求人を見つけるとなると、やはり飲食業界に特化した専門の転職支援サイトを使うのが良いと思います。まずは、転職サイトを利用した場合の流れを紹介しますが、各社によって細かな違いはあると思いますが、一般的には、初回面談・企業への面接の2回で転職先が決まる場合もあります。 では、なぜ飲食業界に特化した転職サイトを使うべき理由は以下の通りです。
条件に合った求人を紹介してもらえるなら、飲食業界は勤務形態や休日などから考えるととにかく多忙で転職活動をする時間がないので自分の希望条件に合った求人を、転職サイト側から紹介してもらえるというのは非常に大きなメリットになると思います。転職サイトに登録することで、条件に合った求人を紹介してもらえるのですから忙しい飲食業界関係者にとって嬉しいサポートになります。また、飲食業に特化している求人サイトというだけあって、様々な業態、職種の求人に対応していて、一般的な転職サイトでは見つからない求人や、一般向けには公開されない非公開の求人案件もたくさん保有しています。いわゆる飲食店のホールやキッチン・調理スタッフをはじめとする和食、洋食、ホテル、カフェ、パティシエ、板前、栄養士、本部の管理スタッフなどなど飲食店を幅広い仕事内容も含めて探すことが出来ます。転職コンサルタントは飲食業界の経験者も多く、業界独自の感触、雰囲気や内部事情もよく理解しているので、転職の相談や希望も伝えやすいです。転職にさいして必要なノウハウを伝授し、条件交渉もしてくれるのでとても安心です。 更に、飲食店で働いていると諦めてしまいがちな年収、休日なども考慮したうえで、希望に近い求人を探してくれたり、諸条件の交渉も代行してくれます。

おすすめの飲食店求人サイトを紹介

求人サイトを確認してみよう

有名な飲食店企業サイトの特徴について比較してみました。

フーズラボ・エージェジェント

外食産業、飲食業界に特化した転職支援サービスとして年間の転職支援サービスについて約1,000名以上の実績があります。大手企業、チェーン店から個人店、レストラン、ホテなどのあらゆる飲食の業態の一般には出回っていない非公開求人が豊富です。仕事についても未経験から店長、料理長、幹部候補、商品開発、スーパーバイザー候補までとかなり幅広いです。また、業界経験者のキャリアアドバイザーが、求人情報はもちろんのこと、お店で働く従業員からのインタビューやリアルな情報も教えてくれますし体験入店や店舗の視察をすることも可能なので、現場の雰囲気なども感じることができます。履歴書の添削、面接対策や条件交渉などの入社するまでに必要なことも親身にサポートしてくれるので、初めての転職活動をどのように進めたら良いか分からない場合も安心できますね。

http://foods-labo.com/af/

FOOD JOB

飲食業界に特化した転職と言えばという会社です。ホールスタッフや調理スタッフなど店舗で働く仕事だけでなく、エリアマネージャーや人事、メニュー企画などの大手飲食店や外食産業でいうところの本部がまとめる仕事の求人など、業界全体としての幅広い多くの業種や職種での求人があります。飲食業界に詳しいキャリアアドバイザーがサポートをしてくれるので安心で心強いです。

http://foodjob.tokyo.jp

求人@飲食店.COM

求人数が多いのがこちらのサイトです。会社の特徴や身につくスキルなど、自分がイメージする働き方から探せるのがおすすめのポイントです。登録されているお店は海外を含む10,000店舗と多数あり、様々な業態の飲食店から、転職先を探すことが可能です。雇用について業態、職種、エリア、その他として店舗の規模や休日、未経験でもOKかなど、条件を指定して検索しやすいサイトになっています。会員登録をしておけば、気になるお仕事はリストに入れて保存できたり保存したお仕事を比較することも可能です、さらに希望条件を登録しておくと、その条件に合った求人があった場合はメールでお知らせが来るので見逃すことも防止できます。飲食店で働く方や首都圏注目エリアの情報が満載です。

http://job.inshokuten.com/

フード求人ドットコム

こちらは全国の飲食、ホテル業界に特化した転職サイトです。転職コンサルタントに相談に乗ってもらうことができるのが魅力です。

https://food-kyujin.com/

Hagent

人材エージェントに相談に乗ってもらえる派遣、転職の求人サイトです。2社同時にお試し入社が可能なところが大きな魅力となります。ハイクラスの飲食求人がメインの飲食店専門の転職支援サービスなので年収500万円も可能です。
HAgentの魅力は、高い転職成功率、書類選考の通過率も圧倒的な数になります。応募から企業の提案またはマッチングまで即日対応してくれたり給与の待遇面でもしっかりと親身になって代理交渉してくれるという対応力です。職場とスキルがベストマッチすれば、大幅な給与アップも可能となります。

https://hagent.jp/

クックビズ

クックビズのサイト用者数は21,000人以上と国内最大級を誇る飲食店専門求人サイトです。求人数も50,000件を超える個性あふれる飲食店に始まり、多店舗展開を目指す企業、大手飲食チェーン店、老舗の店舗など、幅広い飲食店の求人案件を掲載しています。その中から、給与アップ求人、キャリアアップ求人、労働安定型求人などをあなたの条件に合わせてキャリアアドバイザーが該当する求人をあなたに合わせて厳選して教えてくれます。サイトにはお店で働くスタッフの写真を中心に多数掲載されており、働く現場の状況がよく分かります。非公開の求人も含めて案内してくれたり、面接のスケジュール調整や待遇・条件交渉も代わりに対応してくれるので至れり尽くせりです。

https://cookbiz.jp/

グルメキャリー

海外の求人や転職支援、転職イベント開催など他とはまた違った特徴の飲食専門求人サイトです。もちろん人材エージェントサービスもあるので、積極的に転職活動をおこなっているなら登録して損は無いですね。そのほかにもスカウトメールがあります。自分のスキル、どんな仕事をやりたいのか、意欲的ことをアピールすると企業側が必要とする人材にマッチした場合にスカウトメールが届きます。登録しておくのをおすすめします。スカウトメールは自分では気がつかない自分の希望のジャンル以外の企業からもあなたのスキルを必要としたスカウトメールが届くので面白いかもしれません。

https://www.gourmetcaree.jp/index.html

itk

飲食産業に特化した人材紹介会社でも業界シェア、トップクラスの求人数12,000件以上を誇る求人数の実績を誇る転職支援サービスです。2019年で創業11年を迎え、外食産業特化の人材紹介では最も業歴が長い会社です。老舗ということもあり、飲食企業との信頼関係もしっかりとして強いため。安定・優良企業も豊富で高待遇求人も揃っています。日本料理、洋食・西洋料理、スペイン料理からカフェ、ファミリーレストランまでと業態についてもはば広く対応ができます。また、キャリアプランナーが希望にマッチした求人のご紹介、面接の日程調整、給料交渉等も行ってくれるので安心できます。

https://i-t-k.co.jp

エフジョブ

全国の有名店舗や人気店舗の求人が多数あります。例えばどんなところかというとスープストックトーキョーやエッグスンシングス、俺のイタリアンなどよく話題にでる店が多数あります。また、月給40万円以上の求人件数は400件以上だったり、週休2日の求人件数が700件以上など、条件が良い求人が多いのも人気の秘密です。飲食業界出身のコンサルタントがサポートしてくれるし、一般では絶対に公開されていない求人も多数あります。経営側、料理長(候補)、本部職、事務職など、様々な求人案件に対応しています。本格的に飲食業内でのキャリアアップを目指したい方におすすめです。

https://www.fs-job.net/

飲食専門の求人サイト上手に活用しよう

飲食店の求人ホワイト企業を見つけて働く方法

ホワイト企業について自分自身としてどんな内容だったらホワイト企業と言えるのか自分の基準を明確にしておきましょう。これは、人により捉え方も違いますし、求人サイトのサービスを受けると共に、コンサルタントやエージェントに条件として伝えられると的確にその条件にあうところを探してくれます。離職率が低い企業や優良企業などでは掲載費用がかかる一般の求人サイトには載せないで信頼がおけるところから紹介をしてもらったりする方が間違いないです。
なので非公開求人としてエージェントが非公開求人の中から条件にあった人を紹介しているということになります。

先に紹介したフーズラボエージェントがその一つです。こちらは選べるキャリアが豊富で多数の非公開求人を持っています。エフジョブは、担当のスタッフが親身に相談に乗ってくれて条件にあった求人を紹介してくれたり、元はヘッドハンティング事業をメインとしてきた会社なので独自のネットワークを持っているので非公開求人に行き当たる可能性が高いです。

まとめ

様々な求人サイトについて調べてきました。どこの媒体も特徴があるので迷うかもしれませんが、まず大切なのは自分の働きたい環境の軸をはっきりさせて、その後に自分に合った求人サイトを利用するのが良いでしょう。見た目の求人数や求人内容だけでなく、求人の非公開情報なども持っているサイトもあるので、まずは、飲食業界の転職の専門家に相談すべく求人サイトに気軽に登録して相談することをお勧めします。

-飲食店ノウハウ
-,

Copyright© みちしるマガジン , 2021 All Rights Reserved.