飲食店ノウハウ

飲食業は副業としてどう?経験があれば飲食コンサルタントがおすすめ

2019年8月10日

正社員であるにしろ、フリーター・アルバイトの立場であるにしろ、別の仕事をしながら飲食店でも働くということは時間的に制限が厳しく、体力的にも精神的にも負担がかなり大きいものと思われます。年齢が高くなればまず不可能ですし、若くても長期的に続けることは困難でしょう。しかし体力・気力共に充実した若いときに、あえて収入アップやスキルアップなど、自分で掲げた目的達成のためにチャレンジするのはありかもしれません。そこで今回は飲食業の副業について見てみましょう。

副業で飲食店を始めるには

他の仕事をしながら飲食店を始めるとしたらどのような方法があるのでしょうか。

フランチャイズでの副業

本部に当たる企業と加盟店契約を結ぶことによって、全国的に知れ渡った飲食店の名前などの使用権を獲得したり、店舗経営のノウハウを指導してもらうやりかたです。契約金や毎月のロイヤリティーを払う必要がありますが、未経験でも始められる点が魅力的です。ただ、フランチャイズ展開している企業の多くは、全国的に均一な品質を保つことを重視しているため、新しい料理や店舗デザインの改装など個人的に新しい変革を思いついても、勝手に変えることは許されないでしょう。

オーナーとしての副業

自らオーナー社長となりゼロからノウハウを構築して開業し、運営していくやり方です。フランチャイズと違ってロイヤリティーなどの支払いの必要はありませんが、飲食店での勤務経験がないと、調理・接客から経営まで管理するのはかなり難しいものとなります。その際は、経験者を店長として雇用するという方法もあります。

間借り副業

聞きなれない珍しいやり方ですが「間借りカレー」で実績を上げている例もあります。カレーに思い入れがあり、おいしいカレーを作る技術を身に付けるべく努力してきた人が、たまたまバーや居酒屋の責任者と意気投合して、昼の時間帯だけ店舗を貸してもらってカレー屋をやるというのです。間借り状態ながら人気は高く、テレビでも取り上げられました。最低限の資金での出発と言う意味では、魅力的なやり方と言えます。

飲食店で働きながら副業をさがす

体力消耗は避けたい

飲食店に勤務しながらもう一つ仕事を選ぶとすればどうしたらよいのでしょうか。飲食店の仕事はもともとかなりの体力を必要とするものであるだけに、他の仕事とのダブルワークということになれば、体調管理はしっかりと行いたいものです。そういう意味で、まず体力消耗の少ない職種を考えてみましょう。

ネット利用 クラウドソーシング・ブログ

パソコンやスマホを使って、インターネット上で行うことができる仕事があります。クラウドソーシングの求人サイトもいくつもあります。そこで自分に合った内容の仕事を見つけて契約し、作業をする。仕事内容は、「記事などの作成をするライティング」「アンケートに答えるなどの軽作業」「ITやデザイン・翻訳などの専門技術や知識を活かした作業」など、多岐にわたっています。

他にはブログを開設して広告料を収入としたり、ECショップを開業して売り上げを収入とする方法もあります。ただ、ブログやECショップは、アクセス数や販売数が伸びて収益につながるまでに、地道な努力が必要なことを覚悟しなければなりません。

経験を生かして飲食コンサルタント

飲食店での経営ノウハウを身に付けていれば、その実力を活かして経営コンサルタントとして活躍することもできます。新規開店や業態変更を考えている経営者にアドバイスや提案をする仕事です。中には新メニュー開発や調理現場の効率化の提案まですることもあります。ただし、全国展開企業勤務の場合はそのノウハウを他店に売ることはできません。

体力勝負なら深夜勤務

中には体力が充実している今だからこそ体力を必要とする副業でも構わないという人の場合は、日中の勤務の副業として深夜勤務もありかもしれません。飲食店の勤務を終えたあと、バーなどのような深夜勤務の店や、工場の3交代制の深夜勤務などで働くという方法もあります。ただ、健康のことを考えたら短期間とか勤務日数を絞るといった形にするべきでしょう。

健康第一

いずれにしろ健康が一番大事であることは肝に銘じておく必要があります。体力に任せてバリバリ働きガンガン稼いでいても、いったん病気で倒れて入院となるとその収入の道が断たれたり削減される上に、入院・治療費での出費が発生することになります。ダブルワークで精いっぱい稼ぐ目算が完全に総崩れとなり、人生における大きな誤算ともなりかねません。

ダブルワークでステップアップを目指そう!

飲食店の仕事を含めた副業によるダブルワーク。体力的にも精神的にも、きついものであることは間違いありません。しかし、高い目標ややむを得ない事情により、それに立ち向かわなければならない時もあるかもしれません。そんな時は、期間や日数をしっかりと検討しながら、健康面に最大の注意を払いつつやり遂げていただきたいと思います。そのプロセスは必ずあなたのステップアップへとつながることでしょう。

-飲食店ノウハウ
-,

Copyright© みちしるマガジン , 2021 All Rights Reserved.