飲食店ノウハウ

ラウンジの仕事内容について。気になる服装や仕事のコツを紹介

2019年7月9日

基本的にバイトなどの従業員は少ない場合が多く、ママさんが一人で切り盛りしていることも多い「スナック」。バイトがいる場合、服装は私服が普通です。それに対して客一人に担当女性が一人ついて接待する、高級システムの「クラブ」。そのキャストは髪もドレスも魅力的な感じに整えています。さて、「ラウンジ」はどうかと言うと、スナックとクラブの中間的なイメージとシステムを持つ店がほとんどで、中にはスナックに近い、気軽に入れる雰囲気の店もあれば、クラブに近い雰囲気で高級感を漂わせる店もあり、その実態は店によりいろいろということになります。ホステスのサポート役として、少ないながら男性従業員がいることもあります。そんなラウンジの仕事とは実際はどういうものでしょうか。具体的に見ていきましょう。

コツを覚えるのが大変?ラウンジでの仕事内容とは!?

ラウンジの仕事はドリンク作りと接客でのおもてなしと会話が中心となります。

ドリンク作り

ラウンジに来られるお客様は、一次会の後に来られたり、すでに別の場所で食事を済ませていたりという場合が多く、お酒中心のオーダーになることが多いです。したがってお客様と同席してのドリンク作りは、お客様に提供する楽しいひと時を演出する大事な仕事となります。

接客

お客様にとってラウンジの魅力は何と言っても同席している女の子との、お酒を介しての交流ですから、接客はお店にとって最大の重要業務ということになります。テーブルでお酒を作ったり、灰皿を取り換えたり、おしぼりを渡したりといった必要な業務をうっかりやり過ごしたりしないようにしながら、お客様との楽しい会話を繰り広げて満足していただくことがラウンジの仕事の究極のテーマと言ってもよいでしょう。

ラウンジで働くときに気になる質問

ではラウンジの仕事をしてみようかと思っている人が気になる点、どうしても聞いておきたい点について見ていきましょう。

お酒が飲めないと仕事ができない?

基本的には飲めなくても大丈夫です。お客様と同席の場でお酒を勧められても「すみません。私、お酒駄目なんです。」と丁寧に説明してお断りすることができます。ただ理想を言えば、お客様から「一杯付き合ってよ」とか「一緒に飲もうよ」と言われた時、お客様の気分を害さないためにも「ありがとうございます。頂きます」というように、できれば少しだけでも対応ができる方がよいとも言えます。採用の際に担当者にしっかりと相談しておいた方がよいでしょう。

下心があるお客様もいる?

ラウンジではお客様のそばに座ってお酒などのサービスをしますが、必要以上に接近を強要されたり、嫌な行為をせがまれたりということは基本的にはありません。ラウンジはそういう店ではありませんし、お客様もそのことはわかった上で、リラックスしたりおしゃべりをする楽しさを求めて来店していますので、心配いりません。ただ、やはり万が一気になることがあれば、お店の担当者に相談してみるべきでしょう。

どのようなシフトなの?

お店によって違いはあるかもしれませんが、勤務時間帯は20:00~1:00くらいのところが多く、場合によっては同伴出勤やアフターなどによる時間外勤務も含まれることもあります。(もちろんその分の給料は出ます)曜日などは前もって出勤日の希望を申告する形で、ある程度自由に決めることができるお店が多いようです。ですから大学の試験期間などにぶつかる場合は、その期間だけシフトを減らしたりしてもらうこともできます。また、突然の用事や急病で当日欠勤となる場合も、事情をきちんと説明することによって問題なく認めてもらえるようです。ただし当日欠勤はやはりお店に迷惑をかけることになりますので、繰り返すのは避けるべきです。

時給はどうなっている?

ラウンジの時給は2,000円~5,000円となっています。お店のシステムの違いなどによって差が出てくるわけですが、一般的なバイトと比べたらかなり高額になっています。お店によっては、お客様におすすめして飲んでいただいたお酒の数によってドリンクバックの報酬がもらえたり、お客様との同伴やアフターのお付き合いに応じることで報酬がもらえたりして、給与を大きくアップできるシステムもあります。

服装はどうしているの?

ラウンジの場合、基本的に髪型・ドレス着用などの決まりがなく、私服で大丈夫というところも多いようです。お店によっては、センスを意識したおしゃれな服装を要求されることもあるようですが、全体的に自由度は高く自分の個性が発揮できる場合が多いようです。

ラウンジの仕事を通じて、コミュニケーション能力を磨こう!

ラウンジは高級感のある大人の感じを醸し出す店が多く、お客様も落ち着いた雰囲気の中でグラスを傾けながら、会話を楽しむ方が多いようです。そのようなお客様との話に耳を傾け、時には自分の思いを披露していく中で、心のつながりが生まれてくるという経験をすることになります。そしてそれは、人間関係の構築という人生の中の大事なテーマの一つを実践練習しているということにもなるのです。ぜひラウンジの仕事の中でその体験をしてみてください。

-飲食店ノウハウ
-,

Copyright© みちしるマガジン , 2021 All Rights Reserved.