飲食店ノウハウ

飲食店で働くには髪型のマナーを知ろう。面接時のポイントも解説

飲食店で働く際に気をつけたいのが話し方や、態度以外にも髪型です。寝癖や髪が乱れていたりすると、お客様からだらしなくみえてしまい印象が悪くなり損をしてまいます。髪型で印象が悪くなるのは勿体無いので、髪を整え清潔感や好印象を与えられるようにしたいですよね。ここでは飲食店で働くときにベストな髪型について見ていきたいと思います。

 

飲食店では髪型で好感度が左右される

 

飲食店の接客は髪型も大切

飲食店で接客をする時にお客様は言葉使いや態度の他に髪型などの見た目も気にしています。どんなにすばらしい接客をしたとしても髪の毛が乱れていたり、寝癖でボサボサだったりしたら印象が最悪になってしまいますので損をしてしまいますよね。また、働く人の印象でお店全体の印象も決まってしまいますので、どうせならおしゃれも楽しみつつ髪型を整えることで印象もアップできるのであれば、髪型もしっかりとし意識して大切にしていき、個人もお店も印象アップを目指して行きましょう。

 

第一印象は清潔感が求められる

飲食店での髪型で第一印象で大切にしたいのが清潔感になります。飲食店では常にお客様が口に入れて食べるものを提供している場所なので、清潔感がないとお店の印象も悪くなってしまいます。寝癖で髪がボサボサな状態やワックスなどでベタベタした髪型をしていたら何か衛生的にも悪い印象を与えてしまいますよね。だからといってロングヘアでなければ何でもありというとそういうわけではありません。清潔感があるということが一番大切なことです。その清潔な髪形とはどういうことかと一言で言うと、しっかりと手入れされているということです。起きてそのままの様な、手入れをされていないぼさぼさの髪に清潔感は感じられないですし、髪色はナチュラルで黒に近い茶色までが基本です。逆に明るすぎる髪色は、チャラチャラしているイメージになって清潔感に欠けてしまいます。そして結ぶ必要がある髪の長さならば、きちんとまとめてこそ清潔感が出て好印象を与えますので、好印象を与えつつもおしゃれな髪型をするということで考えると楽しくなると思いますので清潔感溢れる髪型を意識しましょう。

 

印象アップ!飲食店のバイト面接時の髪型

 

飲食店の髪型は清潔感で印象アップ!!

飲食店のアルバイトの面接でどんな髪型で面接に行っていいのか迷いますよね。髪型の第一印象だけで面接を落ちるのは嫌ですよね。しかも、自分がしたいおしゃれを我慢するのも嫌だしといった感じですよね。飲食店の場合はどんな髪型で行くのが良いのか。飲食店の面接時に好印象を与えるのはズバリ清潔感、すっきり、髪で隠さないです。
清潔感は髪を洗っていて最低限の整髪料で髪を整えることで清潔感をアピールすることができます、髪の色については明るすぎるのは良くないので、最低限のカラーリングにしておきましょう。そして、長い髪型よりは短くカットされている髪型はすっきりしている印象を与えます。長い髪型が駄目かと言うとそう言うわけではなくしっかりと束ねたりすることですっきり感が出ます。
なぜ、清潔、すっきり、髪の毛で隠さないなのか、飲食店は人が口にする食べ物を扱う職業です。そこから考えると清潔感を保つことが一番大切なことになります。お店は綺麗だけど働いている人が清潔そうに見えなければ、また、このお店に来ようと思わないですよね。おしゃれは駄目かと言うとそんなことはなく、清潔でおしゃれであれば好印象を与えることができますので、面接でも同様に第一に清潔、すっきりを第二におしゃれをと意識することで高感度アップができるのではないでしょうか。

 

飲食店で働く時におしゃれな髪型をして印象アップ

 

清潔感を保ちつつ髪型もおしゃれもしよう!!

飲食店で働く際に清潔感を保たないといけないから髪の毛を短くしておしゃれはできないのかと思ってしまうかもしれませんがそんなことはありません。清潔感を維持できればおしゃれをすることができて一層際立ちますよね。以下のようにだいたい3つぐらいの条件をクリアすれば清潔と感じられるのではないでしょうか?働くお店によっても規定がある可能性もあるので確認はしてください。

・前髪は目にかからない程度にする
・肩より長いロングの場合は高い位置でまとめる
・髪を染めるなど色を変える場合は暗めの茶色なら可能

清潔感を保つ上で簡単にできるヘアアレンジの方法は2つアップスタイルとまとめ髪です。どんな感じアレンジできるのか見て行きましょう。

 

アップスタイル

清潔感があって簡単にできるアップヘア” のアレンジを紹介します。高い位置でひとつにまとめるのは、特に清潔感が必要な飲食系バイトのホールやキッチンスタッフに歓迎されるスタイルですよ!

 

ロングヘアは三つ編みにしてアップ

後ろに一本三つ編みをつくりトップに持ち上げます。そして毛先が隠れるようにバレッタで留めます。これならシンプルにすっきりとまとまりますよね。正面から見るとショートヘアに見えるしボリューム感もあるしアレンジした感もでるので、さまざまなスタイルを演出することができます。

 

ルーズにまとめた無造作お団子ヘア

耳とあごの延長線上でひとつ結びにして、ロープ編みを2本つくります。2本のうち1本を先に頭上に持ち上げ、もう1本を先に頭上に持ち上げた髪にに巻きつけるようにして大きなお団子にします。最後に質、束感を整えます。あまりにもルーズ感が出ると清潔感がなくなるのでその点は注意してください。ショートやボブで髪をひとつにまとめたいと言う場合にハーフアップ が良いかと思います。耳上の髪をまとめてアップし、お団子にしたスタイルです。愛嬌があるのでかわいく見えます。

 

結び髪編

髪を垂らしたままアレンジができる結び髪も両サイドの髪とその下にある襟足もくるっとしてしまいましょう。くるっとしたところから毛束をつまんで引き出しこなれ感を出します。
残った髪を三つ編みにして、毛先でゴムやバレッタでまとめたらの三つ編みを少しほぐしてください。あまりほぐしてしまうと清潔感がなくなってしますので気をつけましょう。ちょっと工夫するとおしゃれ髪ができるので、働く先の状況を見ながらチャレンジしてみてください。

 

業態別の髪型アレンジ方法

飲食店で働く人の悩みの一つの髪型はホール担当は直接お客様に対して接客するので、見た目も清潔にする必要があります。キッチンの方は髪が落ちて食べ物に混入しないように帽子などを被るので髪型が崩れてしまいます。髪型はどうしたらいいのと悩みますよね。そんな悩みに少しでも参考になればと業態別に飲食店での適切な髪型を紹介しますので飲食店で働きながら髪型もおしゃれも楽しみましょう。

 

ファーストフード店や喫茶店編

勤務中は極力黒髪で一つにまとめている髪型であれば基本的には問題ないと思います。見た感じであまりにも個性的なドレッドヘア、細かい編みこみなどは清潔感がないような感じになり、仕事にふさわしくないと判断されます。髪が肩よりも長い場合は、後ろで一つにまとめたり、シニヨンを作り崩れないように整髪料で固めてしまうのも良いですね。また、女性のショートヘアは、耳が出るほど短くしている人は少ないと思いますので仕事中の時だけでも髪の毛を耳にかけてピン留めしてておくと手軽で簡単に清潔感アップの髪型になり好印象を作れます。

 

レストラン編

レストランでは、肩につく長さの髪の毛はまとめるように指示されることがあると思います。ポニーテールなどのひとつ結びや、丸めたお団子頭のようにアレンジをしておけば、清潔感があるように見えるので印象もとっても良いと思いますし、仕事をする上で邪魔になることがありませんがあまり高い位置で結ぶ髪形は人によっては印象を悪くもたれる可能性もあるので低めの位置で結ぶ方が良いかもしれません。また、高級料亭や高級レストランで働く場合は、後ろで一つに結んで毛先が垂れ下がる髪形もよくない場合があります。

このように敷居が高めの飲食店で働く場合は、夜会巻きなど、きちっとしたまとめ髪ができるようにしておくと良いでしょう。お辞儀をしたり食事を給仕する際に前髪が落ちてくるだらしない印象になる可能性が高いので、サイドに分けてヘアピンでとめるなどの工夫があると良いと思います。

 

居酒屋、飲み屋編

居酒屋や飲み屋などは髪形がある程度自由に仕事ができると思います。しかし、どんなに髪形が自由といっても長い髪が振り乱れながら働いている姿は髪の毛がいつ料理に入ってしまうか分からないのでお客様にあまりいい印象は与えないと思います。仕事中は偏りも長い髪は一つに結びまたは、邪魔にならない髪型にまとめておきましょう。

ここまで飲食店の業態別に働く際の好印象を与える髪型を紹介しましたが、働くお店によっては規則や人の感じ方などが様々なので、これでよしとは一概には言えません。ただし、基本的には肩につくぐらいの結べる髪はひとつ結びかまとめた髪にするというルールをベースにおしゃれにアレンジして楽しむことで周りに与える雰囲気も良くなると思うので試しながら良い方法を選んでください。

 

まとめ

飲食店で働くための髪型について調べてみましたが、人が口に入れる食べ物や飲み物を提供しているということからやはり、お客様も態度だけでなく見た目の印象も意識していることがわかります。だからこそ清潔感があるという印象を与える必要が大切だということです。そして清潔感というルールの中で好印象を与えるおしゃれな髪型をすることは可能だということも知れたのではないでしょうか?ルールの中でどれだけおしゃれな髪型にできるかというのも楽しむとができると思います。

-飲食店ノウハウ
-, , , ,

Copyright© みちしるマガジン , 2021 All Rights Reserved.