就活ノウハウ

飲食業界のスタートアップが熱い!気になるスタートアップ企業を紹介

飲食店の業界でスタートアップと言われる、新しい取り組みを展開している店が注目を浴びています。スタートアップとは何でしょうか。具体的にどんな店がどんなスタートアップの取り組みを行っているのでしょうか。具体的に見ていきましょう。

まずスタートアップって何?

まずスタートアップとはどういうことなのでしょうか。日本にはもともと「ベンチャー企業」という言葉があります。基本的には、中長期的な展望のもとに、既存のビジネスモデルの中で新たなサービスを構築して、市場へ参入していく新興の中小企業のことを表す和製英語です。それに対してスタートアップとは、イノベーションを大前提として、新しいビジネスモデルを構築し、短期的展望のもとでの成果を目指す概念や動きのことを言います。日本の場合、ベンチャーとスタートアップが近い意味で使われることもあるようです。スタートアップの大きな成功例としては、世界ではGoogleやFacebookなどがあげられます。日本で言えば、楽天などがそれに当たります。

飲食店でもスタートアップ

スタートアップに関しては、特にIT・インターネット関連産業において数多く見受けられる動きでした。しかし、近年では飲食店の業界においてもスタートアップの動きが見られるようになってきています。IT技術やインターネットを駆使したイノベーションによって、飲食店業界に大きく貢献する新たなサービスシステムの構築が進んでいるのです。

スタートアップのメリット・デメリット

スタートアップにおいては、既存のパターンではなく、全くあたらしい発想によるビジネスモデルの構築を任せられることになるので、自分の裁量・自分の能力を存分に発揮できるという大きな魅力があります。さらに企画段階から運営開始までのスピード感も魅力の一つと言ってよいでしょう。

しかし、逆に考えると、前例や参考になるものがないゼロからの企画となるので、生みの苦しみを味わう可能性も高いでしょう。さらに新ビジネスモデルとして効果を上げ、集客や売り上げの増加につながるまでは経営面での困難に対処する必要も出てきます。

契約によってそれを取り入れる立場となる飲食店にとっては、少ない資金投入で競争の厳しい業界で一歩前へ飛び出すことができる大きなチャンスとなることでしょう。

消費者側から見れば、飲食店検索などでより良い情報が入手出来たり、より良い品質のおいしい料理が手軽に楽しく食べられるなど、新たな付加価値が生み出す素晴らしいメリットとなります。

実際に飲食業のスタートアップ企業を見てみよう

では、飲食店の業界でのスタートアップと呼ばれる動きを追ってみましょう。

株式会社シンクロフード

コンセプトは「食の世界をつなぎ、食の未来をつくる」。テクノロジーを駆使し、食に関わる人から必要とされ、人々を幸せにするような「飲食ビジネスのためのプラットフォーム」として進化し続けることをモットーとする会社です。飲食店.comなどのインターネット上のサービスを通して、飲食店開業者・経営者と不動産・内装・デザイン・食材・就職希望者とをつなぐ業務がその中心です。

参照元:http://www.synchro-food.co.jp

株式会社フーディソン

「世界の食をもっと楽しく」とのコンセプトのもとで、ITを大いに活用して、水産業に特化したプラットフォームを再構築することをモットーとしている会社です。水揚げされた魚に関する情報などに、IT技術をどんどん導入して業務の無駄を省くことで業務を効率化。飲食店に旬の鮮魚が届くようにするシステムなど、水産業とそれを取り巻く飲食業界全体を活性化へと導く役割を果たしています。

参照元:https://foodison.jp

Retty株式会社

同社の運営するグルメサイト「Retty」は、日本でもトップクラスの人気を誇る検索サイトです。目的のおいしいお店を探すための方法として、「トップグルメ・好みが同じ人など人から探す」「和食・洋食・肉料理など料理ジャンルから探す」「デート・合コン・女子会など目的から探す」「新着の口コミから探す」などがあり、実に幅広い状況に応じた検索が可能になっています。

参照元:https://retty.me

株式会社OCEAN’S

「食」と「料理」で人と人とをつなぐ「食」のプロデューサーとして、「食品に関する広告戦略の立案」、「広告代理店業務」、「食に関するwebサイトの展開」、「食に関するイベント」などを行っています。同社が運営するwebサイト「Nadia」は、プロの料理家・料理研究家の投稿により、「写真がきれい」「つくりやすい」「おいしい」という3拍子揃ったレシピだけを見ることができるという本格的なレシピサイトです。プロの料理を自分の手で作ってみたいユーザーに大人気で、2019年6月現在で月間1,000万人ものユーザーを獲得しています。

参照元:https://www.oceans-corp.co.jp

飲食業スタートアップ企業の発想と業績は要チェック!

飲食店の業界に新しい考え方や動きを取り入れて、さらなる旋風を巻き起こしそうなスタートアップ。今後その数はどんどん増していきそうで、飲食店の在り方に影響を与える、大きな変革につながる可能性も秘めています。それらをうまく取り入れて自分のお店に導入・活用できれば、スキルアップや売り上げ向上の効果が期待できるものもあります。飲食店業界に関わっている人は、今後スタートアップの動きに注目することをおすすめします。

-就活ノウハウ
-,

Copyright© みちしるマガジン , 2021 All Rights Reserved.