就活ノウハウ

バイト先でストレスを感じたら。原因と対処方法を考えよう

2019年11月29日

大好きなバイト先だったのに「この頃バイトに行くのが憂鬱になってきた」という経験は、誰にでもあるのではないでしょうか。バイト先でストレスを感じることには、さまざま原因が考えられます。我慢したまま働き続けると、ストレスで精神的にも病んでしまう可能性もありますので無理は禁物です。 そこでここでは、バイトでストレスを感じる原因と対処方法を詳しく解説します。ストレスの原因を取り除く方法を知り、楽しくバイトができるよう参考にしてみてくださいね。

 

バイトのストレスで頭痛や腹痛、不眠になる原因とは?

バイトでストレスを感じてしまう場合は、どのような原因が考えられるでしょうか。ここではバイトでよくあるストレスの内容から、そのストレスが原因と思われる体の不調についても説明します。体からのサインを見逃さず、無理をせず働き続けることが大切です。

 

バイト先の人間関係がストレスで体調不良に

人間関係のストレスは、多くの人が感じるものです。バイト先のみならず、学校や家庭でのストレスは人間関係が原因となって引き起こされる場合が多いといいます。店長やある特定のスタッフといざこざが起きてしまうと、コミュニケーションが取りづらくなるため仕事がしにくいだけでなく、生産性を下げてしまいます。さらに、人間関係のストレスは体にも大きく影響し、夜眠れないなど不眠の症状をもたらす原因にもなるでしょう。人は眠れないとイライラしやすくなり、集中力が下がってしまうため、仕事の効率が落ちるという悪循環に陥ってしまいます。

 

バイトのシフトが多すぎて体調不良に

多くのレストランや店舗では、できるだけ少ない人数でシフトを回そうとします。経営的に致し方のない部分もありますが、店長に頼まれてシフトを入れすぎた、という経験は誰にでもあるでしょう。あまりにもタイトなシフトで働きすぎると、生活の質が下がってしまい、頭痛や腹痛が起きたり、不眠などの体調不調を引き起こす場合があります。

 

仕事ができないストレスで体調不良に

バイトとはいえ、立派な仕事のひとつですから、評価の対象になるのは当然といえます。他のスタッフと比べられたり、能力により配置換えになったりすれば、相当なストレスがかかります。頑張ってもなかなか仕事が覚えられなかったり、思うように仕事がこなせない人は、それがストレスとなって頭痛や腹痛が発生する、夜眠れなくなるケースがあります。

 

バイト先の時給の低さがストレスで体調不良に

大好きなバイト先で仕事内容も働く環境も気に入っているけれど、時給の低さが頭痛の種ということはありませんか?バイトを始めた頃は、時給よりやりたいことを優先しようと思うものですが、実際に働き始めると、これだけ働いたのに手元に残る給料はこれだけ…とがっかりすることもしばしば。バイトのお給料は、自分の時間の対価ですので、あまりにも低い給料だと落ち込む原因になりかねません。

 

お客様からのクレームが原因で体調不良に

レストランや店舗で働いていると、お客様のクレームは一度は経験するのではないでしょうか?場合によっては、お客様にひどく怒鳴られたりと辛い経験を忘れられない人もいます。一度お客様のクレームを受けると、バイトに行くのが嫌になってしまいます。お客様のクレームが原因で頭痛や腹痛が起こったり、不眠状態に陥るなどして、ついにはバイトを辞めてしまったということはよくあります。

 

バイトで感じるストレスの対処方法とは

上記のようにバイトでストレスを感じた場合は、どのように対処すればいいのでしょうか。ここでは、ストレスを感じたときの対処方法を3つ例を挙げて説明します。バイトでストレスを感じた場合は、ひとりで悩まないことが大切です。以下の対処方法を参考にしてみてくださいね。

 

バイト先の店長や上司に相談する

バイトでストレスを感じたときは、店長や頼れる先輩、同僚などにまず相談しましょう。人間関係や接客のストレスなどは、ひとりで解決するにはとても難しい問題です。誰かに悩みを聞いてもらうだけで、ストレスが軽減されるということはよくあります。状況を改善するための一番の対処方法は、上司に話すことですので、相談は積極的に行いましょう。

 

バイト先で理解してくれる仲間をつくる

もしバイト先の同僚や店長と上手くいかない、接客で悩んでいるという場合は、一緒に働くスタッフの中から理解してくれる仲間をつくることも良い方法です。バイト先のことは、そこで働くスタッフが一番よく理解しています。悩んでいる内容もわかってもらいやすく、相談相手として最適でしょう。特定のスタッフの陰口などは控えるべきですが、ストレスの内容を相談しておくと手助けしてもらえるため、それだけでも気分が軽くなるでしょう。

 

バイト先をかえてストレスをなくす

そもそも、ストレスの原因がバイトそのものであれば、思い切ってバイト先を替えてみましょう。将来の仕事につながるから、と無理して働き体調を崩してしまっては元も子もありません。バイト内容や人間関係にはどうしても相性がありますので、何をしてもつらいようなら、別のバイトを探すことをおすすめします。

 

バイトで感じるストレスの発散方法

バイトでストレスを感じたときの対処方法を説明しましたが、自分でストレスを発散できればより早く問題を解決することができるでしょう。ここでは、ストレスを感じたときの発散方法を紹介します。ストレスを感じときに、試してみてくださいね。

 

バイトが終わったらたっぷり寝る

バイトでストレスを感じたら、まずゆっくり体を休めましょう。バイトが終わったらできるだけ早めに帰宅し、たっぷり寝ることをおすすめします。嫌なことがあっても、十分な睡眠がとれると、問題自体が小さく感じるようになるはずです。時間が経てば、いつの間にかストレスが軽くなっていたということもよくあります。疲れていると何もかもネガティブに考えてしまいますので、考え込まずにまずは十分な睡眠をとってみましょう。

 

休暇を取りバイトをしばらく休む

あまりにも疲れてストレスを感じている場合は、しばらくバイトを休むことをおすすめします。映画を観たりゲームで遊んだり、普段忙しくてできないことをやってみましょう。自分の好きなことをやっている内に気分も変わり、また頑張って働こうという意欲が湧いてくるはず。自己管理においてはリフレッシュすることも重要です。

 

ストレス発散のために旅行する

ストレス発散のために、行きたかった場所へ旅行することもおすすめです。いつもと同じ場所から離れてみるだけでも気持ちはずいぶんと変わります。一生懸命バイトで働いて貯めたお金を使い、少しだけ贅沢をしてみましょう。たまには、普段頑張っている自分へのご褒美も大切ですよ。

 

まとめ

バイト先で過ごす時間はそれなりに長いので、その場所で感じるストレスは、時間とともに徐々に大きくなっていきます。はじめのうちは「このぐらい大丈夫」と思っていても、いつの間にか眠れなくなってしまった、ということがないように、体調管理をしっかりとしましょう。自分の体からのサインに気付けるのは、自分だけです。心と体の不調が出始めたら、周りに相談するなど早めに対策を取ることをおすすめします。 もし、どうしてもバイト先のストレスが耐えられないような場合は、バイト先を替えることもひとつの選択です。次のバイト先では良い出会いに恵まれ、また楽しく働くことができるようになるでしょう。

 

-就活ノウハウ
-,

Copyright© みちしるマガジン , 2021 All Rights Reserved.