飲食店情報

新城市の名物をご紹介!道の駅で新たなご当地グルメスポットに

みなさんは愛知県の新城市をご存知でしょうか。愛知県の中でも最も東部に位置し、静岡県との県境に位置する新城市ですが、豊かな自然にあふれ、山の幸、川の幸に恵まれたエリアとして注目を集めています。今回の記事ではそんな新城市の見どころをグルメや観光の魅力をご紹介いたします。

新城市の名物や観光スポットとは?

新城市は豊かな自然と、ご当地グルメが魅力です。ここでは新城市に行った際にはぜひ訪れていただきたいスポットをご紹介いたします。

道の駅もっくる新城

出典:http://mokkulu.jp/

2015年にオープンし、注目を集める道の駅が「もっくる新城」。すでに沢山の人々が訪れる活気あふれる場所として人気を博しています。「もっくる」とは、「木材・来る」を意味しており、地域の特産品である杉の木材をふんだんに使用した木の温もりを感じられる施設が特徴です。愛知県民のソウルフードとして人気の五平餅をはじめ、高原野菜をふんだんに使用したバイキングもわざわざ食べに来る人がいるほどの人気名物。湯谷温泉のお湯を使用した足湯もあるので、ドライブに疲れたら体を癒しに訪れてみてはいかかがでしょうか?

http://mokkulu.jp/

四谷の千枚田

出典:https://www.okuminavi.jp/search/detail.php?id=315

四谷の千枚田は標高883mの鞍掛山を水源として、その麓に広がる石垣による棚田です。水質が非常に良いことでも知られており、山の中腹から出る湧き水は大雨でも濁らないほど清涼なのが特徴。高低差200メートルの間の領域に、全部で420枚の田んぼが存在しており、日本の棚田百選にも選定されている見ごたえのある光景です。棚田は水と緑に恵まれており、様々な動植物の住処として奥深い魅力を感じさせます。夏から秋の季節は稲穂が美しく映えていて素晴らしい光景なのですが、冬の雪景色も情緒があります。日本人の心のふるさとともいえる田んぼが懐かしくなったときは千枚田へいって、ゆっくり時間が過ぎるのを感じてみてはいかがでしょうか?

https://www.okuminavi.jp/search/detail.php?id=315

乳岩峡

出典:https://www.okuminavi.jp/search/detail.php?id=134

乳岩峡は、国の名勝天然記念物でもあり、凝灰岩中に含まれる石灰分が溶け出して天井部に乳房状の鍾乳石を作っており、それが乳岩の名前の由来となっています。 乳岩の洞窟内には数多くの観音様が祀られていたり、山頂近くには通天門といわれる天然石門があったりと、訪れた人に神秘的な空気感を感じさせてくれます。 場所ごとに、見える景色も違うのも特徴。例えば洞窟内から見える青空はそのコントラストに目を奪われます。渓谷美と奇岩が織りなす絶景は、他では見ることのできない体験ができることでしょう。

https://www.okuminavi.jp/search/detail.php?id=134

阿寺の七滝

出典:https://www.okuminavi.jp/search/detail.php?id=172

阿寺の七滝は、滝が7段の階段状になっていることに由来する美しい滝であり、日本の滝100選に選ばれています。また、国の名勝および天然記念物にも指定されていることからも、その素晴らしさがわかるでしょう。ポットホールと呼ばれる穴や、子宝に恵まれるとの伝承を持つ「子抱石」など、様々な自然の神秘を感じさせる見所が存在しています。陰陽師として有名な安倍晴明が若いころ、この滝で修行したという逸話が残っています。

https://www.okuminavi.jp/search/detail.php?id=172

道の駅 もっくる新城のおすすめ名物

上記でご紹介した「道の駅もっくる新城」ですが、色々な名物があるスポットで交通の便もよいため、より掘り下げて紹介したいと思います。

ししラーメン

 

この投稿をInstagramで見る

 

忠治(@sarutada)がシェアした投稿 -


「道の駅もっくる新城」でラーメン好きの方にぜひ一度試していただきたいのが「ししラーメン」です。ししラーメンは、その名の通り、イノシシの肉が入っている地元で人気の名物ラーメンです。他のエリアではイノシシ肉を使ったラーメンは珍しいと思いますが、味はラーメン通の人もうなるほど美味しいと評判。オリジナルのスープはイノシシの骨から出汁をとっており、その野性味あふれつつも上品なスープは非常に上質。低い温度でじっくり煮込んで出汁をとっているスープは、透明で澄み切った美しい見た目。濃厚なコクと味わいを兼ね備えている唯一無二のオリジナルスープです。肉も臭みがなく、万人が美味しく食べることができるご当地グルメです。

もっくるロール

 

この投稿をInstagramで見る

 

営業中に家族へお土産???? #藤栄堂50cmロールケーキ #藤栄堂の生ロール #もっくる新城 #もっくるロール #俺の昼飯 #愛知県 #新城市 #営業マン #生ロール

一木(@ka2h1low)がシェアした投稿 -


ここの名物としてお土産にぜひ買っていっていただきたいのが「もっくるロール」です。もっくる新城のもっくるロールは、道の駅がオープンして以来、定番商品として人気を誇っています。濃厚なクリームとふわっとした食感に、いくらでも食べることができる!というファンも多いようです。その大きさも、人気の秘訣。50cmもの長さを誇っており、なんと20人分サイズのロールケーキ! 会社や大家族のお土産にも最適。甘さ控えめなので、大人から子供まで老若男女が食べやすい味となっているそうです。

五平餅

 

この投稿をInstagramで見る

 

つぐや-もっくる新城内(@tsuguya_)がシェアした投稿 -


道の駅もっくる新城で「もっくるロール」と双璧をなす人気の名物が「五平餅」です。五平餅を求めて、わざわざ訪れる人も多い定番ご当地グルメです。もっくる新城の五平餅の特徴はなんといってもその大きなサイズにあります。1メートルを超える長さと、1.6kgの重量があるといわれる特大の五平餅は日本有数の大きさ。これだけ大きな五平餅を食べられるスポットは他にないでしょう。

新城で人気を高めているスポット3選

ここでは上記で紹介した以外に人気を高めている新城のスポットを紹介します。

はづ木

出典:http://www.hazu.co.jp/hazuki/dish/

温泉街としても知られている湯谷温泉の人気旅館が「はづ木」です。はづ木では、薬膳漢方料理が有名であり、漢方を料理に用いたメニューは滋養強壮に抜群だそうです。新城市の地域の食材を用いた質の高い薬膳料理を味わうことができます。温泉と料理の両方で体を癒すことができるため、お疲れの方にはぜひ一度訪れていただきたい旅館です。

https://tabelog.com/aichi/A2306/A230605/23015021/

こんたく長篠

出典:http://www.ja-aichihigashi.com/restaurant/02.php

地元の農協が運営しており、ここでしか食べることができない鳳来牛を提供している焼肉の名店が「こんたく長篠」。地元でも人気のお店なので予約は必須。お値段もリーズナブルなのに、最高品質の牛肉を食べることができるので、美味しいお肉が食べたい!という方はぜひ一度いってみてはいかがでしょうか?

https://tabelog.com/aichi/A2306/A230605/23006784/

つくで手作り村

出典:http://www.tsukude.com/

「つくで手作り村」は、国道301号線沿いにある道の駅です。人気メニューのは、作手産のトマトを使用している「トマトソフトクリーム」。濃厚な甘みもありながら、トマトの酸味もしっかり感じられて口当たりのよいソフトクリームです。サクサクのコーンは、メープルシロップの風味も感じられ、トマトとも非常によくあいます。こちらの道の駅でも五平餅が販売されており、味はもっくる新城に負けない味噌の濃厚な旨味を楽しむことができます。

https://tabelog.com/aichi/A2306/A230605/23031362/

新城は見どころいっぱい!ご当地グルメも楽しめる

新城市は愛知県の中ではあまり知られていないエリアですが、隠れた見どころやご当地グルメが多い場所です。車で東海地方を旅行するときには、ドライブの道すがら、ちょっと寄り道しても色々な発見があって楽しむことができるはず。定番の大都市ではなく、地方ならではの楽しみを味わいたい人はぜひ訪れてみてください。

-飲食店情報
-,

Copyright© みちしるマガジン , 2021 All Rights Reserved.