飲食店ノウハウ

飲食店経営上の重要課題とは?集客メソッドをご紹介

2019年8月4日

個人経営からチェーン展開の店まで様々なタイプの店が存在し、激しい生存競争が繰り返されている飲食業界。店舗スタッフのチーフなど運営に関わる人には、生き残りをかけて、直面する課題を克服する責務が課されていると言ってもよいでしょう。スキルアップして、将来飲食店の経営に携わる夢を持っている人にとっても、重要なテーマです。そこで今回は飲食店が抱える課題を確認し、その中でも特に重要であり、場合によっては深刻と思われる「集客」という課題について、その克服メソッドを紹介します。

飲食店経営上の重要課題とは

まず、飲食店が抱える課題とは何なのか、代表的なものを具体的に確認していきます。

まずは商品、価格、接客。

「商品」「価格」「接客」はお店を運営していく上で最初に必要な課題(要素)と言ってよいでしょう。

商品

店舗の長期継続的に安定した運営を図るためにはまず、その取り扱う「商品」が大事です。飲食店では、料理やお酒などの飲み物などが「商品」と言うことになります。「商品」の品質をしっかりと維持することはもちろん、常に研究・開発を怠ることなく、お客様のニーズや嗜好に合わせて、喜ばれ求められる商品を提供し続けることがポイントです。その努力が同業他店舗との差別化につながり、課題克服・順調経営の礎となるのです。

価格

また、「価格」設定も経営上の重要な課題としてとらえなければなりません。他店舗との比較も含めた、お客様から見たコストパフォーマンスのよさも大切ですし、食材などの品質や価格に合わせた、店側から見た価格の適正化も必要です。

接客

さらに、「接客」もお店の安定経営に関わる最重要課題の一つです。せっかくの美味を接客態度のまずさが打ち消してしまっては、リピートにつながらない可能性もあります。接客態度はその心理状態が影響するだけに、教育・指導においても経験とノウハウが要求される、難しい課題でもあります。

集客

店舗の体制は十分に整ったとしても、集客に関してのノウハウがしっかりしていなければ、経営の足を引っ張ることになります。集客ターゲットを設定するなど、緻密なノウハウが要求されます。

飲食店経営の課題克服!集客メソッドとは

さて、飲食店の運営を安定化させるための集客ノウハウとしてはどういうことがあげられるでしょうか。

インターネットの利用

現在の社会状況から考えて、集客ノウハウとしてインターネットを利用しないことはあり得ないでしょう。

グルメアプリ、グルメ情報サイト

グルメアプリとしてはRETTY(レッティ)、@LUNCH、TERIYAKI(テリヤキ)などがあります。グルメ情報専門サイトとしてはぐるなび、食べログ、ホットペッパーグルメなどがあります。これらを利用して自分の行きたい店を探す人が多いわけですから、自分の店を登録してどんどん検索してもらえるようにする必要があります。

ホームページ、ブログ、Facebook、Twitter、LINE、instagram、メルマガ・DM

インターネット上で店独自の公式ページを開いたり、Facebook、Twitter、LINE、instagramさらにはメルマガ・DMなどで独自のアカウントを取得して、自らの発信による集客の形も整えていくべきです。初めのうちは有名アプリ・有名サイトほどの効果は期待できないかもしれませんが、アクセス数が伸びてくるとアプリ・サイトと合体して強大な力を発揮するようになってくることでしょう。

紙媒体の利用

インターネットによる効果と融合させる形で、紙媒体を使った従来のノウハウも利用したいものです。

広告・新聞の折込チラシ、フリーマガジン

伝統的な地域限定の集客方法ですが、より幅広い世代への宣伝効果を発揮する力を持っています。

 

クーポン、スタンプ

飲食することによって次の来店の際に特典を利用できるシステムは、お店の魅力に付加価値を与え、リピートにつながることが期待できることになります。

その他のメソッド

インターネットを利用した新世代型集客ノウハウと、紙媒体を利用した伝統的な集客ノウハウをご紹介しましたが、さらに他にも集客ノウハウがあります。

法人営業、時間帯でターゲットを分けた営業、イベント

法人営業によって、昼食・夕食時間や打ち上げ、さらにビジネスランチやレセプションなどに利用してもらえるようになれば、集客数が一気にアップすることになります。さらに午後から夕方・夜・深夜というように時間帯によって変わるお客様の層を意識したメニューやシステムを構築することも集客アップの大きな要因となりそうです。

飲食店経営の課題を知り対策を取れば成功につながる!

飲食店の安定運営のためには、まず実在する課題をしっかりと認識すること。集客方法などにおいて適切な対応策をあらかじめ打ち立てることが必須となります。現実的にそれを実施せず、店に来るお客様に飲食を提供することだけに専念しすぎて苦しい経営に陥った店もあります。できるだけ経費を低く抑えつつ、長期的展望を持って集客ノウハウを継続した結果、安定集客・安定経営を勝ち取った店もあります。現在飲食店に勤務していて、将来店の管理・統括をする立場になったり、飲食店の独立・開業を目指すあなた。ぜひ日頃の勤務の中で、飲食店が抱える課題とその克服ノウハウを意識しつながら、自分のスキルアップへとつなげていってほしいと思います。

-飲食店ノウハウ
-,

Copyright© みちしるマガジン , 2021 All Rights Reserved.