飲食店ノウハウ

中華料理店のバイトはきつい?業務内容やメリット、注意点を紹介

広大な中国で生まれたそれぞれの地域の伝統料理が、「北京」「上海」「広東」「四川」といった地域の名前を冠した中華料理となって日本にも伝わり、今ではすでに日本に完全に定着した感さえあるほど、全国的に人気を博しています。仲間同士で食事の場所などを決める時にも「今日はどうする?中華にする?」というような言葉が自然に飛び交うこともあります。和食・中華・洋風など日本に居ながらにして世界の有名料理が気軽に味わえる環境が整っている中で、中華料理はしっかりとその一角を占めていると言ってもよいでしょう。そんな繁栄の姿を見せる中華料理店に客として訪れ、料理に舌鼓を打つのも楽しいことですが、バイトとして働くことを希望する人も結構いるようです。そこで今回は、学生バイトなどで中華料理店で働くことについて、その仕事内容や特徴となるポイントなどを紹介していきます。

評判を聞くときつい?中華料理店バイトの仕事内容とは?

中華料理店でバイトをするとしたら、どういった仕事を任されることになるのでしょうか。具体的にその内容を見ていきます。

調理・片付け

中華路料理には中華料理独特の伝統的で専門的な調理法があり、一朝一夕に習得できるものではありません。バイトとしてキッチンに入った場合は、最初はまず初歩的な段階から少しずつ指導を受けて、できるところから任されていくということになるでしょう。食器や機材などの洗浄や片付けは未経験でもやりやすい仕事ですので、中心的に任されることになります。

仕込み

調理技術はまだ熟練者のレベルに達していなくても、食材の仕込みはどんどんやらされると思っておいてよいでしょう。サラダの盛り付けや野菜切り、ご飯炊き、肉の仮揚げ、小籠包や餃子の仮揚げ、タレやドレッシング作りなど、調理の補助的な作業にあたる仕込みを任されて中華料理の基礎を習得していくことになります。
※仮揚げ:揚げ物を作る際、最初に数分程度仮揚げした後、取り出して中まで余熱を通します。その後再び軽く揚げることで、「外はカリカリ中ジューシー」の出来栄えとなります。

接客

ホールではお客様の相手をする仕事は最重要テーマとなります。お客様に満足していただくために、入店のお迎えから、テーブルや個室への誘導、料理の運搬・配膳、レジでの精算そしてお見送りという一連の業務で、常にお客様の目に入る立場で仕事をしなければなりません。中には中国語の料理名に戸惑って、どんな料理なのか質問をするお客様もいます。それに対してわかりやすく説明しなければならない場面も出てきます。中華料理の知識を身に付けた上で、明るく丁寧で礼儀正しい表情・態度・言葉遣いを忘れないように気をつけておかなければなりません。料理の味と並んでお店の評判や売り上げに直結する、きわめて大事な仕事です。

学生が知っておきたい中華のバイトの特徴とは?

次に、中華料理店でバイトをする際に特徴となるポイントについて見てみましょう

プラスポイント

まず、中華料理店のバイトの特徴のうち、プラスとなるポイントとはどんなことなのでしょうか。

まかない

まず、学生バイトなど若い世代が飲食店関係のお店で働く中での大きなメリットはまかないではないでしょうか。お金はあまり持ってないけど食べ盛りという世代の人たちが、お店で中華料理としてお客様に出す料理と同じ食材を使ったまかないを、無料や低価格で食べさせてもらえるのです。ちょっとした贅沢感を味わえる、非常にありがたいひとときでしょう。中には食費が浮くということに感激する人もいるようです。

人脈作り

お店のスタッフ同士で結束し、お互いを思いやる固いチームワークを維持しながら、お店のきつい時間帯を一緒に乗り切ったりすることで、心のつながりを深めていきます。そのつながりは、例えばみんなでバーべキューをしたりするような人間関係にまで発展していくこともあります。また、誠意を持ってお客様と接し続けることで、中華料理の世界を始めとしていろいろな分野のお客様とのつながりも生まれてくることがあります。その様にして拡大していく人脈はその場だけで終わるものではなく、人生の財産になる可能性も大いにあるのです。

気になるポイント

中華料理店のバイトの特徴のうち、ちょっと気になるポイントとはどんなことでしょうか。

忙しい時間と暇な時間の差がある

中華料理をたっぷり盛り付けた大きな皿をまとめて運ぶのは女性にはきつい作業かもしれません。お客様が集中して大入り満員状態の時と、その時間帯が過ぎた後では仕事のきつさにかなりの差があります。忙しい時間帯には肉体的にも精神的にもかなり追い込まれたような状態での仕事が続きます。若さと体力がないと厳しい仕事といえるかもしれません。

匂いがつきやすい

匂いに関しては飲食店内での仕事すべてでそうですが、中華料理店の場合も例外ではありません。特にキッチンでの仕事の場合は、中華料理の特徴で大量の油を使うため、料理のにおいが髪や服についてしまうことは覚悟しなければなりません。バイト終了後服を着替えたり、帰宅してすぐにシャワーを浴びるなど対策を考えておく必要があります。

主要都市で求人を出している中華のバイトを紹介!

では池袋・堺市・名古屋でおすすめの中華料理店のアルバイトをご紹介します。

池袋の中華店のバイト求人

紅虎餃子房 池袋サンシャイン[1036]:https://kiwa-group.co.jp/benitora_ikebukuro/
中国の庶民的な料理が気軽に味わえます。本場から来た調理師が作る盛りだくさんのメニューを楽しめます。

1日4時間~週2時間~、シフトは自由でまかないは無料です。
参考元:https://townwork.net/detail/clc_0604169001/joid_U00DUEFY/
参考元:https://townwork.net/kw/t/池袋%E3%80%80中華料理%E3%80%80アルバイト/1

堺市の中華店のバイト求人

「新中国料理 HARAKAWA」:http://www.sakai-harakawa.com
本場中国の伝統を受け継ぎながら作り出された新しい中国料理。隠れ家的雰囲気で、日常の食事だけでなく、記念日・おもてなしなどにも最適です。

1日2~3時間、週2~3日でもOKです。ディナータイムだけも可。まかないも出ます。
参考元:https://cookbiz.jp/job/job49432.html
参考元:https://cookbiz.jp/job_search/?cook=biz&gr=9&sa=270

 

名古屋の中華店のバイト求人

中華料理 桃源亭:https://hitosara.com/0006109780/
オーナー料理長の熟練の腕によって作り出される味が魅力です。広々とした明るくて清潔感あふれる店内の雰囲気は女性客にも人気です。

1日2時間~週1日~OKです。初心者歓迎、土日シフト大歓迎
参考元:https://townwork.net/detail/clc_3855303001/?opf=A
参考元:https://townwork.net/aichi/ct_ma08100/kwd_0000000539/

学生にとっても中華のバイトはメリットが多い!

食事の場として和食・洋食と並んで人気が高い中華料理店では、学生など若い世代の間でのバイトとしても人気が高いようです。まかないや人脈形成など特典ともいえる環境もあり、また体育会系のノリが通用するような、体力・精神力が武器となるバイトでもあります。ぜひチャレンジしてみてください。

-飲食店ノウハウ
-,

Copyright© みちしるマガジン , 2021 All Rights Reserved.