就活ノウハウ

ファミレスのバイトに受かる志望動機の内容は?抑えたいポイントを解説

2019年6月1日

高校生などの学生にとって、アルバイトというのは新たな世界へのチャレンジへの一つです。その中で、関門となるのがアルバイトの面接ではないでしょうか?面接で質問をされ、おどおどして答えることができず、不合格ということもあり得ます。今回は、アルバイトの中でも高校生に人気のファミレスについて、面接に必要なことを紹介していきます。

ファミレスのバイト面接で準備しておくこと

初めてのファミレスの面接となると、何を準備したらよいのかわからないこともあるのではないでしょうか?それが高校生であれば、社会人経験がないので、当然です。バイトの面接において、何を準備すればよいのかチェックしましょう。

履歴書

履歴書は書類の審査として、人柄や経歴を確認するのに必要となります。ファミレスの面接官は、この履歴書を参考に面接を進めていくので、必ず用意しましょう。そして履歴書は、文章に不備がないか、写真は貼っているのか、しわになっていないかなど、相手に失礼のないように確認しましょう。

服装

服装は、バイトの面接において、その人の第一印象を決めるものになります。主に襟付きのシャツのような清潔感を感じる服装をおすすめします。高校生であれば、平日は制服でもよいでしょう。しかし、学校のない日は制服の着用を控えることをおすすめします。

ファミレスのバイト面接で質問内容を紹介

ファミレスのバイトの面接で問題となってくるのは、面接の質問内容ではないでしょうか。ここではどういった内容の質問をされるのか、具体的な例を挙げていきます。

良くある質問「志望動機」「土日出勤」「シフトの希望」「働く期間」

面接の質問内容のメインは「志望動機」「土日出勤」「シフトの希望」「働く期間」の4つです。具体的には、「当社で働こうと思った理由を聞かせてください。」「ファミレスは土日が忙しくなりますが、出勤は可能ですか?」「週に何日働くことができますか?」「今後、どれくらいの期間働こうと考えていますか?」このような質問をされることでしょう。

ファミレスのバイト面接での回答例

続いては、ファミレスのバイト面接における質問に対する回答例を挙げていきます。ぜひ、ファミレスのバイト面接で役立ててください。

「志望動機」の回答ポイント

「このお店で働きたい理由は、お店の接客に自分自身が感銘を受けたからです。何度も通わせていただく中で、ホールの方の笑顔による接客がいつも気持ちがよく、私もここで働いて接客マナーを学ばせていただきたいと思いました。」「このお店は、自宅から近いため、通勤がしやすいので面接の応募をさせていただきました。」
ポイントはこのお店で働きたい理由が具体的であること、そしてなぜこのお店が良かったのかという理由を伝えるように心がけましょう。

「出勤日・シフト」の回答ポイント

「授業が〇時まであるので、その時間以降に調整させてください」「週に〇回働きたいと思っていますが、貴社のシフト状況に合わせて対応させていただきたいです。」ここでのポイントは、シフトに合わせて柔軟に対応するという意志を伝えることが重要になります。繁忙期になる、祝日、お盆、年末年始についての出勤についても、嘘をつくのは良くありませんが、調整しようと思っているという意志を伝えるようにしましょう。

「働く期間」に関する回答ポイント

「現在、高校〇年生ですので、卒業までの〇年間は働かせていただきたいと考えています。」こちらのポイントは、すぐにやめる可能性を示唆する言葉を使わないことです。ファミレスとしてもバイトを雇い、育成することにお金と時間のリスクをとっています。すぐにやめてしまうバイトを採用することだけは避けたいと考えているので、自分が長期間働きたいと思っていることを伝えましょう。

ファミレスのバイト面接において気をつける点

ファミレスのバイト面接では、質問に対する回答以外でも気をつける点があります。ここを押さえておけば間違いないというポイントを挙げていきますので、必ずバイトの面接に受かりたいと考えている人は、チェックしましょう。

面接の最後に質問をすること

面接の最後に「何か質問はありますか?」と聞かれることが大半です。この時に質問をしないでいると、働くことに対する意志が弱いのかなという印象を与えることになります。ですので、必ず何か質問しましょう。「シフトの提出はどれくらい前ですか?」「まかないはでますか?」「通勤の交通費はでますか?」「どういった人材を求めていますか?」自分が疑問に思っていることを質問し、最後に悪い印象を残すことを避けましょう。

髪型・服装の確認

髪型、服装は、その人の第一印象を決めるものです。人の第一印象は3年間続くという研究が発表されるほど、重要になります。ポイントは清潔感を与えることです。髪の色は、できれば黒をおすすめします。もし色を染めている場合は黒に染める意思があるということを伝えましょう。上記でもふれましたが、服装も襟付きのシャツのような清潔感と誠実さが伝わるものをおすすめします。短パンにサンダル、短いスカート、ピアスなど、誠実さが伝わりづらい服装は意識して避けるようにしてください。

高校性が気をつけるべき言葉遣い

言葉遣いは、働く人間としてチェックされる項目です。ハキハキとした言葉遣いや、正しくなくても丁寧な敬語を使うようにしましょう。もし、ファミレスのバイトでホール接客を希望している場合、言葉遣いは、お客様に直接印象を与えるツールになります。面接官も厳しい目を持って、チェックするので、与える印象を意識した言葉遣いをしましょう。

誠実さが伝わるバイト面接にしよう

ファミレスのバイト面接について、必要なことをチェックしてきました。面接の回答、服装、言葉遣いからもわかる通り、相手に誠実な印象を与えることがポイントになってきます。バイトの広告を出している場合、ファミレス側も一緒に働く人を求めています。ですので、このファミレスで働きたいという意志を誠実に伝えることができると、問題なく面接合格の道に進むことができるでしょう。ぜひ、新たな世界へのチャレンジを楽しみ、働くことでお客様に喜ばれることの幸せを体感してください。

-就活ノウハウ
-, ,

Copyright© みちしるマガジン , 2021 All Rights Reserved.